シンクロニシティと、同じ世界の住人。

こんにちは、まるこめです。ストックしてたのの予約投稿です

今日はちょっと、くだらない話というか、

興味のない方には全くどうでもいい話だと思うので

途中で少しでもん?何言ってんのこの人?と思ったら、すぐバックしてください笑

-------------------------------

あのですね、以前に書いた、私のあるブログ記事がありまして、

それ、心の底から確信をもって書いた記事だったんですが、ここ数日、自分で言ったことに急に自信がなくなってたんです。

本当にそうなんだろうか?って。

なんでだろう、

ほんの数週間前には全く疑いも無かった事が、ふいになんだか勘違いだったような気分になってしまって。

昨日の夜あたりから、

うーだうーだ、モヤモヤ

眠りが浅いような、でも変な時間に眠いような

妙に心許無いような、心細いような

どうしょう、勘違いだったらどうしよう

あれが一時の気の迷いだったらどうしよう、

そんな感じでした。

でね、今日。

空き時間に、書きものなんかをしながら、YouTubeを勝手に流れていくままダダ流しにしていたら、ひとつすごい心惹かれる曲があって。

なんだろう、安心するような、不思議な曲だなー?

と、一旦停止して見たら、何やら英語の題名で。

意味が無性に気になって意訳してみたんです。

そしたら。

その、数週間前に書いた自分の記事のタイトルと同じタイトルでした。

なんか。

自分が放ったボールを、思いがけず誰かが打ち返してくれたみたいな、

自分が出した声が反響して返ってきたみたいな、

軽い衝撃波。

こういうシンクロなんなんだろう。

ただの偶然といえばその通り!なのですが、

例えるなら

すごく心から尊敬して信頼している人に

大丈夫だよ、なにも心配いらないよ。

安心していいんだよ、そんなに焦るなよ

って繰り返し繰り返し言ってもらえたら、きっとこんな気分なんだろうなっていう、安心感の中に今います。

こうやって、全く思いもしないところから届く、メッセージ性を感じるギフト。

写真は昨年のクリスマスに配ったお菓子笑

ちょっと話は飛びますが、屋久杉ってありますよね。

そう、屋久島にある、樹齢1500年とかの大きな杉です。

ちょっと調べ物があり、流れで屋久杉について調べていたら書いてあったのですが

杉って、離れていてもお互い呼応リンクするんだそうです。

木だから、動いたりは当然しないんですが、

同じ種類の木だから、離れていても交流的なものが出来ているんだそう。

イメージとしては、竹林の竹の根っこが全部繋がってるみたいな感じなのかな?

あれ、なんか、伝わるかなコレ汗

あの、えぇと、

生きてるといろんな人に出会いますよね。

その中で時、

あ、この人は同じ世界の人だ

って思うことがありませんか?

最近自分が気になっていたことを、言ってないのに急に相手が話し出したり。

服装がダダ被りしてみたり。

同時に同じ言葉を発しちゃったり。

行きたかったとこが同じだったり。

誰にも伝わらなかったり言えなかったことが、スッと伝わったり。

今日の私に起きた出来事は、なんていうか

そういう、離れた所にいる、でも同じ世界の中に住む誰かに

届いて、そして、離れたままで、

お互いはそれとは知らないまま、会話した。

非常にそういう感じでした。

なんのこっちゃ笑

ものすごいニュアンストーク

その同じ世界の人のひとりに頂いたスリッパ。

この同じ世界の人、長い付き合いの人もいるんだけど、最近特に周りに増えている気がします。

でも、実は昔から沢山いたような気もします。

あぁ、このスリッパ、あったかすぎて脱げない。

徐に、朝の匂いが春に近づいてきているのを感じます。

季節の匂いって、朝の方が感じるよね、不思議だねぇ。

まるこめ