産後数日は母乳がでなくて当たり前

おはようございます

未来を担う子どもや孫たちへ、正しい知識真実を伝えていこうをテーマに活動中のりさです

先日主人の友人から、母乳について相談を受けました。

出産後は完全母乳を考えていたそうですが、母乳の出が悪く、体重の増えも悪いから病院からミルクを足すように言われ私に相談依頼が来ました。

母乳が出ないという事。

一番に考えられるのは、産後数日間の間にどのような母乳指導が入ったか、そして自分が何を実践したか。

聞いてみると、産後すぐからおっぱいを吸わせたが出が悪く、体重減少もあった為病院からミルク調整が入り、2日目からミルクをあげ出したそうです

もうこれですよこれ

産後数日はおっぱいがでなくて当たり前なんです。

赤ちゃんがお母さんのおっぱいを吸う事で、子宮を収縮させ、自分が育ったお部屋を自分で綺麗にお掃除するのです。

赤ちゃんはまだほとんど出ないおっぱいを何時間でも吸い続けます。

お母さんも初めての授乳で乳首が切れたり、とっても痛くて辛い

でもこの辛い数日が今後の母乳の出方にとても影響します。

産後に沢山吸ってもらうと、子宮収縮も進み、数日たつと蛇口が壊れたかのように母乳が噴き出します

私も産後は完全母乳推奨の病院で産んだので、なかなか大変でした。

当時はこのような知識がなく、助産師さんに言われるので出ないおっぱいを何時間も吸わせ、でも息子はお腹を空かせておっぱいを吸っていないと泣く

産後で身体中痛いのに横になれない、休めない

しかも産後すぐから母子同室で預かりはもちろんなし。

もう辛くて辛くてどうして預かってくれる病院をえらばなかったんだろうとか思ってました

今思うと本当に母親と子どもの事を考えてくれている病院でした。

産後3日ほどで息子は出生時の体重を下回りました。それでもミルクは足しません。

その代わり血糖値検査は毎日あり、生命に危険がないかなどはしっかりと見ていただけるので安心でした。

そして5日目、痛い授乳と痛い乳腺マッサージのお陰もあり、母乳が出る出る

常にタオルを当てていました

母乳が出すぎて息子が飲むのが間に合わないほど。

産後の入院期間は休めるよーとか病院のご飯が美味しかった!などよく聞いてたので、ここまで大変だとは想像してませんでした。

でも産後の預かりますよは優しさのようで、実は違います。

だって助産師さんだって、初めての授乳で四苦八苦してるお母さんのサポートを夜中ずーっとするより、ミルクあげて寝かしておけるほうが業務的には楽。

でも産後は色な不安や痛みで心がボロボロです。本当にしんどい時は甘えても良いのです

完全母乳にしないと!!と自分を追い込みすぎず、今の状況は何故かを考えながら上手に甘えていきましょう

ただ産後数日は母乳がでなくて当たり前。

そのために赤ちゃんは、産まれる前に一週間分のお弁当と水筒を持って産まれてくると言われています。

なのに産後すぐおっぱいが沢山出てしまうと、赤ちゃんはすぐにお腹いっぱいになってしまい、おっぱいを吸う事が出来ません

そうなると子宮収縮を促せなくなってしまいます。

人間の身体って素晴らしい。

どんなことにも理由があります。

何かあった時にはお医者さんに任せっきりにせず、一度考えてみましょう

母乳育児にパン小麦粉、乳製品、砂糖はやめましょうね

少しの間我が子の為に我慢です

お味噌汁、ご飯、お漬物おすすめですよ

南部梨沙