家計簿つけてみた。

夫婦財布別の我が家。

不妊治療、出産、引越しなど色お金のかかるイベントが多くて、現実をみつめたことはありません。

だけど。いい加減、こども2人だし、このままはヤバいかもしれないなと、妊娠中、薄勘付いてきました。

お片付けができない夫婦、お金の管理も苦手です。。。

そこで、私は妊娠中にファイナンシャルアカデミーのお金の教養講座(無料)なるものを受講しました。

そこで学んだことは、収入のうち、貯蓄は2割、自分への投資2割、残りで生活しなさいよ。

というものでした。

自分の投資2割というクダリから、株やFXの有料講座いかが?という話につながるわけですが。。。

学びは大きかったです。

家計簿をつけたことがないので、どんだけ支出してるのかようわからんですし、保険にはたくさん入ってますが、貯金がいくらあるのかも不明です。

で、お金の教養講座で教えられた家計簿のつけ方は、レシートをぜーんぶもらってざっくり10個くらいの費目で仕分けしてファイルしておき、月末に合計額を計算するという方法でした。

さっそく夫婦で実践してみようと、レシートを捨てずに溜めましたが、、、中手をつけられず、山盛りのレシート。4月分。

1週間かけてやっと処理しました。

結果、いやー自分たちの浪費っぷりに驚きました。

レシートをみていると特別なことなんてなにもしてないのに、つけてみるとものすごくお金を使っている。

ちょっとのカフェ代、ちょっといいお肉、しんどい時の外食、たまにはいいよね。の外食。

コンビニのおやつ、ちょっといいスーツ、洋服。。。。

食費が目立ちましたが、他にもちょっとずつ、すべての費目を使いすぎていて、

なにを気をつければ、どこを改善すれば劇的に変わるのか。。。わかりません。

これこそ、プロに診断してもらうべきじゃないのか。。。

ファイナンシャルプランナーさん、探さなきゃ!!