台風一過

 昨日は、午後から凄い雨になり、台風が通過しているなと言う感じなりました。実際、あまりにも凄い降りの時間が30分以上も続いたので、怖かったです。僕の自宅の最寄りの駅と勤務先とはJRで約30分以上も離れているので、JRが遅れたり、止まったりしたら、それこそ家に帰り着くのが何時になるのかさっぱりわからない時間になるからです。幸い、強い雨だけでしたし、その雨も帰る頃には止んでいましたので、JRでは西院線や関西線を除いては普通にうごいていました。そのため、何の問題も無く、家に帰ることが出来たので、とても嬉しかったです。明日も雨が降らないうちに勤務先に到着したいものです(笑)。まあそんなに思い通りにはいかないでしょうけどね。

 さて、明日はもう水曜日です。早いもので、もう週の半ばになっています。4月から4日の勤務になってから、やはり休みが増えたこともあり、平日があっという間に終わってしまっている気がしてなりません。今週もあっという間に終わりそうです。

 たいふうのはげしきあめにみずかさのふえたるかはのいきほひこはし

 (台風の激しき雨に水かさの増えたる川の勢ひ怖し)

 台風乃激之支雨仁水可佐乃増衣多留川農以幾本比己者之

というところでしょうか。それにしても、学校に通っている頃は、確実に臨時休校になったと思いますが、勤務を始めたら、雨の日も風の日も、台風であっても行くのが当たり前になっているのが何となく恐ろしいですね。これが現代社会というものなのでしょうか。人の命の方が仕事よりも大事なのですけどね。

広告を非表示にする